桑田社会保険労務士事務所 岡山県笠岡市 社労士  

岡山県笠岡・井原・里庄・浅口・鴨方・金光・寄島・倉敷、岡山、広島県福山 他

   

〒714-0057 岡山県笠岡市金浦1567-2


TEL:0865-66-0453 / FAX:0865-75-0241
e-mail: yukari.kuwada@alive-sharoushi.com

ブログ

姫路商工会議所 創業塾~食と美~

今年も、姫路商工会議所様の創業塾にて公演させて頂きました。
今回は、飲食店と美容関係で創業メインで、これらは非常に創業の多い業種でもあります。
「バブル期並の人手不足」「転職した方が給料が上がる」と言われる昨今、
労務管理がきちんとされていなければ、
人材が流出し、事業所の運営自体が難しくなります。
いざとなって困らないよう、
基本的な知識を頭に入れておく事は、非常に大事な事です。

 

赤穂商工会議所様 創業塾セミナー

8/19(土)赤穂商工会議所様の創業塾にて、

「社会保険・労働保険の基本」について

お話させて頂きました。

帰りに赤穂線・日生で途中下車し、

かきおこを食べる事も出来、

とても充実した一日でした。


 

社労士会 障害年金研究会にて講演

岡山県社会保険労務士会員にて構成される研究会、

「障害年金研究会」にて、登壇させて頂きました。

「難病と障害年金、その他サービスについて」

というテーマでお話させて頂きました。

「難病」といえど、多くのものがあり、

同じ病気でも、症状は様々です。

病名だけに捕らわれず、一番その方の症状を表すことの出来る診断書を選ぶ事が大切です。

 

誌上講演

ご縁を頂き、「障害年金の基礎知識」というテーマで、

筋無力症患者会様の会報誌にて、誌上講演させて頂きました。

全国の関係者様、会員様に配布されるようで、
この記事を通じて、本当は障害年金を受給できるのに、受給できないまま、困って方が、少しでもいなくなればと願っております。

IMG_1571

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeR1FullSizeR

加藤勝信大臣との勉強会・懇親会

4/1、地元出身の1億総活躍大臣、加藤勝信大臣との勉強会・懇親会に参加させていただきました。

同一労働同一賃金やテレワーク等、担当大臣から直接お話しを聞かせて頂けた事は、社労士としてはとっても光栄な事で、非常に勉強になりました。

懇親会では、私の素朴な質問にも率直に答えて頂き、とても貴重な時間を過ごさせて頂きました。

素敵な機会をありがとうございました!

IMG_1550

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1563IMG_1562

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助成金・補助金活用セミナーinかさおか創業サロン

3/15、 商工会議所様主催の、助成金・補助金活用のセミナー講師担当させていただきました。
これから創業を考えられている方達が、熱心にお話を聞いて下さいました。

様々な団体が、様々な助成金・補助金を出していますが、受給のポイントとして
・事前に準備をすること。
・法定3帳簿や、労働条件通知書等、あるべき書類をきちんと揃えていなければならない事
・解雇等を最近してないか確認すること
・賃金未払いはないか(給料計算に間違いはないか)を確認すること
・いい事だけ言って、助成金を勧めてくる業者には気をつけなければいけない事
等をお伝えさせて頂きました。

しっかりと最低限の労務管理をし、その上で更に優遇措置をとる会社さんに助成金が出るのです。
皆さんも、上手に助成金を活用しましょう!

FullSizeR (2)

 

 

返信
転送

金融機関様 新入社員研修

本日は、某金融機関様の入社1,2年目の方対象に、

「年金の基本」についての研修を行わせて頂ました。

今後営業に出て、年金口座のご案内や、請求手続きを行わなければならないという事で、

皆様一生懸命聞いて下さいました。

本日は、実際に年金の請求書を一から書いて頂くというワークを行いました。

若い方には聞き慣れない用語も多く出てきたと思いますが、

皆様の今後の活動に、少しでもお役に立てれば幸いです。

1702 nennkinn semi

 

「難病と年金」講演のご案内

10/22(土)難病ピア・シンポジウム岡山にて、

「難病と年金」についてお話しさせて頂きます。

定員130名様、入場料無料となっております。

難病を抱えて悩まれている方、

障害年金を検討されている方、

是非ご参加ください。

難病と年金

 

 

社労士試験 監督補助in岡山大学

8/28(日)は、平成28年度社会保険労務士試験でした。

今回も試験監督補助させて頂きました。

これをやらせて頂くと、

受験生の方々に対する尊敬の思いと、

当時、5時間もよく座って試験を受け続けれたものだという、

自分自身への驚きも気持ちがこみ上げてきます。

受験された皆様の吉報をお祈りしています。

IMG_1329